2020.8.12

Life

【うつわ好きの買い物】うつわ初心者、やちむんを買う

松坂屋静岡店の期間限定ショップで、素敵なうつわを買いました。

「うつわ 暮らしの道具 テクラ」さんは、以前から気になっていたお店。

芹沢銈介美術館に行ったときに、ミュージアムショップをテクラさんがされていると知って。

いつかお店に行きたいな、と思いながらなかなか行けずにいたんですよね…

今回は、インスタで期間限定で松坂屋に出店されることを知り、はりきって初日に(笑)行ってきました!

ここ2~3年くらいでうつわにハマってしまって、少しずついろんなうつわを買っているんですけど、

ずっと欲しいなぁと思っていたのが、沖縄の焼き物「やちむん」。

今回は、「陶藝玉城」さんの素敵なうつわに出会うことができました。

店員さんにいろいろ教えていただいて、ビビッときたものを。

しかも、選びきれずに2枚…(笑)

ただ、毎日のおかずをのせるのにとってもいいサイズ(六寸皿)で、今のところ2枚とも毎日大活躍です。

一言で言うと、買ってよかった!ってこと!

昔からこういう雰囲気の、「クラフティ」っていうんですかね、

手仕事を感じる風合いのものがとても好きでして。

私、編み物が趣味なんですけど、ニットが好きなのも手仕事を感じるからかな、って思うんです。

なんだかこう、優しい気持ちになれませんか?

機械とは違う、人の手の揺らぎとか、フィジカルな動きが生み出した造形とか。

人間の作ったものなんだなぁって感じる。

その雰囲気が私にとってはとても大事な要素みたいです。

店員さんが、購入したうつわについてのお話をたくさんしてくださったのが面白かったです。

この模様にはこういう意味がある、とか、

窯の中でどんな風にして焼くのか、とか、

やちむんの陶器市の様子とか(行きたい)。

そんな楽しかった会話も、うつわを見るといつでも思い出せるって、なんかうれしいなぁって思います。